1コンディショニング

インソール相談・アニメ鑑賞ローラー

1月18日(月) (練習所要時間:45分)

■ラン 40’ジョグ(豊公園・不整地)

※シューズ:アシックス・ソーティトレーナー

※隙間時間でのトレーニング。登り局面はスピード上げて、プチファルトレク風。

 

 

※クラブメンバーより、インソールのご相談を受ける。

クラブでは取り扱っていないメーカーのインソールでも、その方が使用されることで有益なものであると判断した場合は、使用目的や使用するシューズのチョイスなど全力でサポートさせて頂きます。

 

 

1月19日(火)(練習所要時間:180分)

■バイク 180’固定ローラー

※今週も火曜が雪模様、、、。

先週に続きAmazonvideoでアニメ見ながらLSD強度で3時間黙々と漕ぐ。

もはやトレーニングしているというより休日の娯楽の時間。

エネルギー補給(固形物)も加えれば、4時間、5時間と伸ばしていけそうな感覚。

うん、ますます実走しなくなる方向だ。


小指の爪

12月24日(木) (練習所要時間0分)

■オフ

※仕事終わりバタバタ&県トラ協のWEB会議などでトレーニングできるリズムにならず、ノートレ(想定内)

 

12月25日(金) (練習所要時間50分)

■バイク SST40’〈[5’(FTP約96%)-5’(FTP88%)]×4セット〉

 

 

※夜は家族でクリスマスパーティーをする予定だったので、隙間時間でババっとトレーニング

 

 

※トレーニング直後のワインはなかなか効きますなぁ

 

 

※クラブメンバー(ボーダー)のニューシューズのチェック。

最近小指の爪がしっかり生えてきたと報告を受けました。

足の1階部分(小指・薬指側のアウトエッジ)が効きだした兆候かと考えられ、確実に身体のバランスが良い方向に変化されてきています。


KEEN・長靴・冬至

12月21日(月) (練習所要時間90分)

■バイク 60’固定ローラー(FTP約70%)

■ラン 25’ジョグ(6’00″/km) 湖岸道路芝生 シューズ: GT1000 6

 

 

※今日も安定の通信障害

 

※ランは明日予定のロング走に備えて、ストライドを狭めた(ピッチは180以上)ジョグで内転筋・腹筋群に刺激入れ。シューズはレディース 24.5cm(立位実測足長24.1cm)

 

 

※クラブメンバーのシューズフィッティング、思わずニヤッとする履き心地のようで、今後の進化が楽しみですね!

なんだか最近お腹周りがへっこんできた〜(運動量・食事量は変化なし)と、足元から伝わりだした身体の変化にも嬉しい兆しが。

 

 

※先日までの積雪を経て、ちらほらと身体を痛めたとの声も耳にするたびに、足元を気をつけてほしいと切に願います。

ゆるい長靴を履いての雪かきは、身体が悲鳴をあげる確率大です。

 

 

※冬至ということで柚子風呂。入ろうと思ったら、先に入った息子(5歳)が入浴剤を投入してしまったらしく、もはやバブの匂いしかしない。まぁ温まれればよしということで。

 

 


SST(Med)・グラベルロード

12月20日(日) (練習所要時間85分)

■バイク 80’固定ローラー

SST [5’(FTP約95%)-5’(FTP約85%)]×6セット

 

 

※2度にわたる通信トラブルによりリズムが取りにくかったが、なんとかやりきれた。

 

※クランク長の違いは167.5mmと170mmの違いはローラーのデータ上では大した差がない。(なんなら以前の172.5mmでも変わらない)しかし空力面やランに足を残す意味ではやはりこのまま167.5mmでしばらく様子を見るか。外で乗れてないのが痛いなぁ。

 

 

※クラブメンバーのサイズを見直したシューズが着弾。明日のフィッティングが楽しみ。

 

 

 

※雪やみぞれで中々外の実走が出来ない滋賀県湖北の冬、グラベルロードに興味出てきてしまった。(そもそも冬とか関係なくほとんど外乗ってないから意味ないか)

 


トライアスロンセッション・高重心

12月19日(土)

■CASANEトライアスロンセッション 指導

 

・スイム グラインドキック、スカーリング、息継ぎ練習 等

 

・バイク ローラーセッション60′

5分ビルドアップ、1’インターバル×6セット、高回転10″×3セット

 

・フットコンディショニング 可動域変化、動的コア活性の変化チェック

 

 

※ローラーでも自転車を走らす=車輪を転がすイメージを大切に。

横隔膜のトップを上げる意識付けを入れながらワークアウト!

 

※昨日今シーズン初滑りに行ってこられたクラブメンバー(スキーヤー)より、これまでより高い位置から身体をコントロール出来、脚へのダメージが少なく滑れたと嬉しい報告。

毎日一本歯下駄を履き込まれた成果が良い方向に出てこられているようです。

 

(写真は夏頃の様子)